身体障害者手帳と青い鳥はがきの配布

スポンサーリンク

身体障害者手帳と青い鳥はがきの無料配布について

青い鳥はがきの無償配布は、
郵便局(郵便事業株式会社)の行っている福祉サービスです。

(青い鳥はがきは各自治体ではなく
郵便事業株式会社が行っている福祉サービスなので地域差はありません。)

青い鳥をデザインしたオリジナル封筒に
通常郵便はがき20枚を入れたものを無料でいただけます。

通常郵便はがきは以下の中から選べます。

  • 通常郵便葉書(無地、インクジェット紙又はくぼみ入り)
    ・・・・・・(「くぼみ入り」は目の不自由な方が使いやすいように、葉書の表面上下部に半円形のくぼみを入れて 上下・裏表が分かるようにした葉書です。)
  • 通常郵便葉書 胡蝶蘭(無地又はインクジェット紙)

▲ページの先頭へ戻る

青い鳥はがきの配布対象者・配布期間

青い鳥葉書の無料配布対象者は以下となります。

  • 重度の身体障害者(身体障害者手帳1級または2級の方)
  • 重度の知的障害者(療育手帳に「A」(又は1度、2度)と表記されている方)

青い鳥はがきは受付期間が限定されていて、
毎年4月〜5月頃が受付期間となっています。

この期間を外してしまうと、無償配布が受けられません。

2016年(平成28年)は
4月1日(金曜日)〜5月31日(火曜日)が受付期間となっていました。

▲ページの先頭へ戻る

青い鳥はがきの申し込み方法

青い鳥ハガキの申請の手続きは、お近くの郵便局でできます。

所定の用紙は郵便局においてあるので、
その申し込み用紙に必要事項を記入して提出します。

手続きには、身体障害者手帳または療育手帳の提示が必要です。

また、代理の方による提出も可能です。

郵便局での手続きの他に、郵送による申請も可能です。

郵送による申し込みの場合は、
「青い鳥郵便葉書配布申込書(整理票)」と明記した適宜の用紙に
手帳の種類・手帳番号・級別または程度・住所または居所・氏名、
希望する葉書の種類を明記して、お近くの郵便局へ郵送します。

(「整理票」は、郵便局の支店に備え置いてあります。
また、郵便局のホームページからプリントアウトもできます。)
参考までに、日本郵便のサイトへリンクを貼っておきます。
2016年度の青い鳥郵便葉書申込書(整理票) (PDFファイル)

▲ページの先頭へ戻る

青い鳥はがきの配布方法

※今年度(2016年度)の青い鳥はがきの受付期間は終了しています。

2016年4月20日(水曜日)以降に、
最寄りの配達を受け持つ郵便局からはがきが届けられます。

また、2016年4月20日(水曜日)以降に
ご本人または代理人の住所の配達を担当する郵便局の窓口で申し込まれた場合は、
その場で青い鳥ハガキをいただけます。
(※これは2016年度(平成28年)の場合です。)

日本郵便のホームページはこちらになります。
お近くの郵便局を調べたり、青い鳥葉書の無償配布について調べる時に便利ですので
リンクを貼っておきます。
ゆうびんホームページ

スポンサーリンク

▲ページの先頭へ戻る