身体障害者手帳による美術館やテーマパークの割引き

スポンサーリンク

身体障害者手帳による美術館やテーマパークの割引について

美術館や博物館、動物園、テーマパークなど、施設によっては
無料や半額、100円や200円などの料金割引きが受けられます。

また、施設によっては身体障害者本人だけでなく
介助者1名も割引きにしてくれる所もあります。

※料金の割引きを受けるには、
身体障害者手帳や療育手帳などの手帳の提示が必要です。

以下に身体障害者手帳による割引制度のある
全国の有名施設をピックアップしてご紹介しておきます。

他にも割引制度のある施設はいっぱいあると思うので
ご自分の地元の施設なども調べてみると良いかと思います。

私達の場合は、身体障害者手帳を交付された時に
一緒にいただいた「障害者福祉の手引き書」で
近隣地域の割引きサービスのある施設について紹介されていました。

フラワーセンターや、美術館、動物園など・・・ まだ利用させてもらった事はありませんが、
いつか機会があったら一緒に行けたらな・・・・と思っています。

割引き内容に関しては今後変更される事もあるかと思いますので
一度ご自身で施設へ確認されてから行かれて下さい。
当サイトでは責任は持てませんので、ご了承下さい。

施設の名称から、その施設のホームページへリンクできるようにしておきましたので
お手数でも今一度ご確認下さい。

また、車いすでのご利用など、バリアフリー情報に関しては
各施設のホームページでご確認いただけたらと思います。

▲ページの先頭へ戻る

障害者手帳による割引サービスのある施設

旭山動物園
ペンギンのお散歩や、アザラシが自由に泳いでいる姿が見られる円柱水槽
ほっきょくぐまの巨大プールなどが人気の北海道旭川市にある動物園です。
障害者本人と介助者(1名)が入園料無料となります。
(身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳を保有されている方が対象)
国立西洋美術館
ゴッホやマネ、ゴーギャン、ルノワール、ドラクロワの絵画など・・・・
松方コレクションが核となっている、東京の上野にある西洋美術館です。
心身に障害のある方と付き添い者(1名)が無料となります。
国立科学博物館
「日本館」と「地球館」の二つの建物で構成された東京の上野にある科学博物館です。
恐竜の化石などが特に人気です。
障害者本人と介助者(1名)が入館料無料となります。
(身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳を保有されている方)
上野動物園
東京都台東区にある日本有数の動物園です。
障害者手帳・愛の手帳・療育手帳をお持ちの方と、その付添者(原則1名)は無料です。
しながわ水族館
東京都品川区にある水族館です。
イルカやアシカのショーも開催されています。
障害者本人と付き添い者(1名)が半額に割り引きされます。
葛西臨海水族園
東京都江戸川区にある水族園です。
障害者手帳・愛の手帳・療育手帳をお持ちの方と、その付添者原則1名は無料です。
横浜美術館
横浜みなとみらい にある美術館です。
障害者本人と介助者(1名)が、企画展・コレクション展ともに無料となります。
鴨川シーワールド
千葉県にある水族館です。
障害者本人と付き添い者(1名)に割引き料金が適用されます。
マザー牧場
千葉県にある動物とふれあえる緑豊かな施設です。
障害者本人と付き添い者(1名)に割引き料金が適用されます。
ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(R)
大阪にある人気テーマパークです。
障害者の方向けの割引価格のスタジオ・パスがあります。
(障害者本人と付き添い者1名)
志摩スペイン村
三重県にあるテーマパーク「パルケエスパーニャ」」です。
障害者本人と介添え者(1名)に割引きが適用されます。
ナガシマスパーランド
三重県にある遊園地です。
障害者本人に割引きが適用されます。
(付き添い者には割引きは適用されません。)
ハウステンボス
長崎にある有名テーマパークです。
「障害者手帳」(身体障害および知的障害)、
「精神障害者福祉手帳」をお持ちの障害者本人が基本料金の半額となります。
ただし、重度障害者(「障害者手帳」に認定される1種もしくはA級)の介護者は、
同等の割引(重度障害者お一人様につき1名)が適用されます。
沖縄美ら海水族館
沖縄にある水族館です。
身体障害者手帳、療育手帳ならびに精神障害者福祉手帳の交付を受けている方と
付き添い者(1名)は無料となります。

東京ディズニーランド・東京ディズニーシーに関しては、
障害者手帳による割引は行われていないようです。

スポンサーリンク

▲ページの先頭へ戻る