初めまして。
当サイトへお越し下さってありがとうございます。

私の夫は僧帽弁閉鎖不全症という病気になり、心臓に機械弁をつける手術を行いました。
また、それにより夫は身体障害手帳を持つ事となりました。

夫の病気が心配で不安で、その事で胸がいっぱいになっている中
身体障害者手帳の申請など、やらなくてはならない事もありました。

当サイトはこれから障害者手帳の申請や障害年金の申請をされる方、
あの頃の私のような境遇の方にとって、少しでもお役に立てれば・・・・と思い作ったサイトです。

スポンサーリンク

画像

夫が病気となり各種手続きを行ったのは2008年の出来事ですので
今このサイトを見て下さっている時には
手続きやサービスには変更されている部分もあるかとは思いますが
このサイトの人はこんな風にしていたのだな・・・・とか
家族が病気となり同じように不安でたまらない人もいるのだな・・・・と
一例にでもなれたらと思います。

当サイトでは、身体障害者手帳の申請・交付
そして身体障害手帳によって受けられる、公共料金の割引きや自動車税の減免など、
福祉サービスを受けるにあたって私達が実際に行った手続きなどについてご紹介しています。

当時、夫が心臓に障害を持ちこのような手続きを行うのは
私にとって何だか大変な事のように感じてしまっている部分がありました。

今になって思うと、変に構え過ぎてしまっていたのかもしれません。
一つ一つの手続きを振り返ってみると、今ではそう思えます。

今、これから各種申請をされる方にとって
このサイトが少しでもお役に立てるよう願っています。

心臓病の夫が飲んでいるワーファリンという薬と その注意事項などに関しては、
私の管理するもう一つのサイト
チクタクハート〜心臓病の夫の食べ物について〜 をよろしかったらご覧下さい。

【注意事項】
夫の病気や障害認定などについては、あくまでも夫の場合はこうであった・・・という事であって
全ての方が同じな訳ではありませんし、
情報は素人なりに調べた情報であって、私は専門家ではありません。
私が間違った認識をしている事もあるかもしれません。
当サイトはあくまでも私達の場合の体験談ですので、その点はどうぞご了承下さい。

スポンサーリンク

▲ページの先頭へ戻る