心臓病などについての本

夫が心臓病となり、少しでも知識をつけたくて色んな本を購入したのですが
中でも私が気に入っている本をご紹介させていただきます。

減塩メニューに関しては、減塩レシピ本は何冊も購入したのですが
正直に言って「これだ!」と思える本とは今のところ出会っていません。

減塩レシピ本の減塩に関する知識は勉強になったのですが
レシピに関しては、私は料理をしながら自分なりに感覚をつかんでいく・・・・という感じでした。

ですので、減塩レシピ本はご紹介しておりません。
書店で実際に手にとって、我が家にはこれなら合うかも・・・・というのを探してみて下さい。

スポンサーリンク

減塩レシピについて

「減塩料理って、どんな感じなのかな・・・?」と思っている方へ
参考までに減塩レシピのサイトをご紹介しておきます。

NHKの『きょうの料理』という番組のサイトです。
減塩料理レシピ一覧

あと、心臓血管疾患の専門病院「東京ハートセンター」のホームページにも
減塩食レシピがのっていたので、こちらのリンクも貼っておきます。

減塩レシピを参考にして、
それぞれのご家庭に合わせてアレンジをしていくと
無理なく減塩料理を続けていけるのかな・・・・・と私は思います。

▲ページの先頭へ戻る

塩分の本

塩分早わかりの画像

塩分早わかり
監修 : 牧野直子
出版社 : 女子栄養大学出版部
ページ数 : 191ページ
値段(税込み) : 1,460円

それぞれの食材が、どの位の塩分を含んでいるのかが
写真入りで紹介されているので分かりやすいです。

魚・漬物、調味料からインスタント食品などもあって
「この食べ物には、どの位の塩分が含まれているのか」を知りたい方におすすめです。
(2013年10月からは第3版が販売されています。)

▲ページの先頭へ戻る

心臓手術後の本

心臓手術後の生活ガイドの画像

「心臓手術後の生活ガイド」
著者 : 渡橋和政
出版社 : 保健同人社
発売日:2008年3月
ページ数 : 118ページ
値段(税込み) : 1,260円

私はこの本が一番参考になりました。
夫の心臓手術後に購入したのですが
手術後のさまざまな疑問点が、この本では解説されています。

「入浴について」や「手術後の傷について」などの細かなことから
心臓手術後の注意点についてなど、どれも勉強になりました。

また、ファーファリンやアスピリンなどの薬についての説明が
他の心臓病の本と比べて丁寧でした。

ただ、一般的な心臓病に関する解説はないです。
(これは別にもう一冊あった方が良いかと思います。)

比較的コンパクトな本ではありますが、
一般の人にも分かりやすく丁寧に解説してくれていて、
気になる事があると何度も読み返してしまうような良書です。

これから心臓の手術をされる方、心臓の手術後の方におすすめです。
(残念ながら、現在は販売されていないようです。)

▲ページの先頭へ戻る

心臓病の本

専門医がやさしく教える心臓病の画像

「専門医がやさしく教える心臓病 」
著者 : 山科章
出版社 : PHP研究所
発売日:2008年1月
ページ数 : 183ページ
値段(税込み) : 1,260円

「心臓病の基礎知識」や「心臓病の検査法」
「心臓病の治療法」など、心臓病全般に対する本です。


まず最初に読んでおく、心臓病の幅広い知識の本だと思います。

心臓病の症状についてや、心臓病の検査方法について
心臓病の生活療法についてなど基本的な知識が豊富です。

この本は上記の本ほど、
「この本が特に良い!」という訳ではないのですが
イラストなども交えて分かりやすい内容なので、私は気に入っています。

心臓病全般に関する本は他にも多数発行されていると思うので
イラストの少ない文章量の多い本がお好みの方などは
実際に書店で手にとって、お好みの本を探してみるのも良いかと思います。
(残念ながら、現在は販売されていないようです。)

スポンサーリンク

▲ページの先頭へ戻る