6ペンスコイン

6ペンスコイン (6ペンス銀貨)

花嫁さんのラッキーアイテム、「6ペンスコイン」です。

イギリスには、「1枚の6ペンスコインを、花嫁の左靴に入れておくと、
経済的にも精神的にも満たされ、豊かで幸せな人生をもたらす。」という
古くからの言い伝えがあります。

6ペンスコインは、1551年から1967年まで製造されていたイギリスの銀貨で、
現在では幻のコインとなっています。

幸せに・・・・との気持ちを込めて、
これから結婚されるご友人へのプレゼントとしても人気があります。

【イギリス発 幸福の6ペンスコイン】

\540(税込み)

1954年〜1967年の6ペンスコインから
お好きな年号の6ペンスコインを選べます。

【「幸せを運ぶコイン」 6ペンス(シックスペンス)コイン】

\799(税込み)

カード台紙がセットになった6ペンスコインです。
(年号の指定は出来ません。)

6ペンスコインについて知らない方へ
プレセントをする時に便利な、
「幸運をもたらす6ペンスの物語」のうんちく用カードも
セットになっています♪

【ラッキー6ペンス 美品 10枚セット】

\2,592(税込み)

6ペンスコインが10枚セットになっています。
(年号の指定は出来ません。)

イギリス 6ペンスコインカフスボタン(カフリンクス)

\4,320(税込み) 送料込

6ペンスコインのカフスボタンです。
専用のレザーケースに入っています。

▲ページの先頭へ戻る

【豆知識】 サムシングフォーとは

サムシングフォーとは、ヨーロッパで昔から語り継がれている
幸福のおまじないです。

結婚式の準備をしていると『サムシングブルー』というフレーズを
耳にする方も多いかと思いますが、
サムシングブルーは、サムシングフォーの中の一つです。

4つのサムシング(何か)を結婚式の当日、
花嫁が身につけると幸せになれると言われています。

サムシングオールド (something old)
「何か古いもの」
先祖代々受け継がれてきたものを大切に守って、
いつまでも豊かに幸せに暮らせるように、との願いがこめられています。
お母さんや、おばあちゃんのアクセサリーを借りたりするのも素敵ですね。
サムシングニュー (something new)
「何か新しいもの」
新しい気持ちで、未来へ踏み出す第一歩を意味しています。
サムシングボロー (something borrow)
「何か借りたもの」
幸せな結婚生活を送っている友人から何かを借りて、
幸せにあやかろう、という意味です。
サムシングブルー (something Blue)
「何か青いもの」
ブルーは花嫁の純潔の象徴です。
また、『誠実』の意味もあるブルーは、幸せを呼ぶとも言われています。

▲ページの先頭へ戻る